川端商店街について

アジアと日本の交渉史の接点として重要な位置を占めてきた博多の街。 その博多の歴史はまさにアジアの歴史といって過言でないでしょう。

中でも川端町は博多で最初に栄えた商業の町として博多祇園山笠の町として知られています。

そんな川端町をもっと知っていただけるようこのページを作りました。

約100軒もの老舗と新しい店がうまくとけあった街です。

博多祇園山笠の期間には、唯一の走る飾り山笠が展示されます。

商店街の一角に「川端ぜんざい広場」があり年間を通して山笠が展示されています。 ぜんざい広場は、金・土・日・祝日および祭りなどのイベント時のみ営業しています。

お祭り好きで洒落っ気たっぷり、あけっぴろげでお人よし

そんな ”博多っ子”のまち、博多川端

懐かしさと新しさが心地よく溶け合い、博多情緒を今に伝えるまち、上川端商店街には博多の魅力がたっぷりつまっています。

そんな上川端商店街を「ぶらり散歩」してみてはいかがですか・・・。

組合概要

組合名 上川端商店街振興組合
所在地 福岡市博多区上川端町6―135
設立年月日 1971年(昭和46年)4月14日(登記)
役員
平成28年2月29日改選
理事長    武内照臣
副理事長   嶋田高幸
副理事長   中山雄介
専務理事   正木研次
総務部長   帆足直之
会 計    窪山雄二
事業部長   清水俊次郎
宣伝部長   久保純一
宣伝部副部長 渡辺淳一郎
宣伝部    長﨑正洋
宣伝部    山﨑利繁
宣伝部    高木玄一郎
監 事    正木成信
監 事    林 匡彦
顧 問    正木計太郎
顧 問    原 公志
相談役    松田清人
相談役    林 匡彦
事務局 事務長   木下和道
事務員   後藤文子
出資金 10,000千円(平成27年12月31日現在)
組合員数 100名(平成27年12月31日現在)
組合員の定款上の
資格業種
(1)組合の地区内において小売商業を営む者
(2)組合の地区内においてサービス業を営む者
(3)組合の地区内において前2号以外の事業を営む者
組合の共同事業 イ.共同販売、宣伝、イベント事業
ロ.アーケード、カラー舗装等の環境整備事業
ハ.山笠、どんたく、おくんち等祭事への参加
ニ.商店街活性化,近代化に関する調査事業
ホ.川端ぜんざい広場事業の運営、貸店舗事業
ヘ.組合員の福利厚生に関する事業

川端の四季

  • 春の市
    春の市
  • 博多どんたく
    博多どんたく
  • 博多座船乗り込み
    博多座船乗り込み
  • 博多祇園山笠
    博多祇園山笠
  • 納涼フェスタ
    納涼フェスタ
  • せいもん払い
    せいもん払い

博多山笠フォトコンテスト2017 結果発表!
平成29年7月31日まで募集いたしました「博多祇園山笠フォトコンテスト」の入賞作品をご紹介します。応募総数379通!たくさんのご応募ありがとうございました。入賞された皆様、おめでとうございます。>>>結果発表を見る

どんたく名物 博多川水上舞台
走る飾り山笠50周年記念誌発行 ぜんざい広場 せいもん払い

理事長のごあいさつ